元ニート(歴6年)の36歳男がセミリタイアを目指す

ぶっちゃけ無理だろなって思ってる

まともな会社行って耐えられるのか

昨日出社した時に暇だったから、去年の出勤日数を数えてたんですけど1日8時間計算で124日でした。休日ではなくて出勤日数、なので年間休日は241日

休業しまくりですね。今年の1月も出勤日数9.75日でしたし、これがずっと続くならもうセミリタイアしていると言える。こんな税金に寄生している状態が続くわけないんですけどね。

夢のような生活も3月で終わり

雇用調整助成金の特例は3月までです。4月以降はまだ決まっていないそうですが、縮小されるでしょうね。雇用調整助成金の負担が大きくて雇用保険の値上げするらしいですし、早く特例をやめたいと思ってそう。

4月からは何をやるんだろ。見積もり依頼が来ている案件が何件あるようですが、「同じようなサービスもうあるじゃん」とか「それうちで実現できるの?」みたいな案件で結局立ち消えになりそうなものばかりです。

派遣業をやろうとしていた

以前本当に困っていた時、潰れるよりは派遣やってでも生き残ろうという話が出ていました。ただしうちの会社は派遣事業許可を持っていませんので、SES契約を結びつつ、実質派遣しているという法律上アウトなことをやろうとしていました。

しかし受けられる案件の単価がかなり安かった。コネも実績もないから月単価50万以下のものばかり。仕事を回してくる会社もSESをやってるようなところだったので、2次受け以下の案件だったんでしょうね。


案件を受けたらその社員は相手の企業で作業しないといけないんですが、うちの本業も多少はあります。問い合わせ対応とか。なので基本は相手先に出社して、何かあったら残業でこっちの事務所に来て対応するという無茶な事をする予定でした。

そんな大変なことを本気でやるのかと議論している内にコロナが流行って、補助金助成金が増えて、休業と補助金で何とか生き残っているという状態です。


いやー未来がない。しかしまともな会社に行っても私はやっていけるのかな。土日祝休みでも耐えられないような気がする。