元ニート(歴6年)の36歳男がセミリタイアを目指す

ぶっちゃけ無理だろなって思ってる

補助金の報告書から他の社員の給料が分かる

補助金って対象のプロジェクトに使った額の一部(50%~75%程度)を補助するという形でお金が支払われます。うちの会社の場合、ほとんど人件費なので報告書を読むと社員の給料が書かれています。

私の給料の額が正しかったので他の人の額も正しいと思って良さそう。

それで他の社員の給料ですが23万~26万でした。私を除いて一番下が23万5000円、一番上が26万円。ベンチャー企業だから一発当てないと給料を出せないのは分かるのですが、よくこれで人が集まったなあ。

誰も生活に困っていない

この安い給料でさらに去年までは数カ月分の未払い給与があったのに、誰も生活に困ってなさそうに見えます。まあ生活に困った人達は辞めていったからなんですけど、残っている人達は本当に余裕そうに見える。

未払いが続いた時に口では「車検が払えない」とか文句を言ってるんですけど、でかい外車に乗って出勤していたりしてあまり説得力がない。

出張費を立て替えで出している人もいました。給料が払えてないのだから立て替えたお金なんていつ貰えるか分かったもんじゃない。私なら絶対イヤですけどその人は10万ほど払って出張して、去年までは「立替分貰えてない」ってネタにしてました。


60歳前後の人達なので前職までに十分な資産を作ることが出来たんですかね。もしまた遅延が始まっても文句を言いつつだらだら働いてそう。