元ニート(歴6年)の36歳男がセミリタイアを目指す

ぶっちゃけ無理だろなって思ってる

ブルシット・ジョブ

ブルシット・ジョブというのは

「この世界にまったくなんの影響ももたらさない仕事で、かつ、当人もそう感じている仕事」
www.1101.com

まさにいま私がやっている仕事です。

自治体から補助金をもらうためだけの仕事。目標を達成したら「上手くできました!」という資料を出せば良いし、達成できなかったら「駄目でした。今後こういう風に改善していきます」という資料を出せば良い。


今後企業に売り込むという目標が一応あります。しかし、踏切の障害物検知なんてありふれた内容なので、ちょっと検索すれば同じような物を開発している企業がいくらでも出てくるし、明らかにそちらの方が性能が良さそう。わざわざうちの会社の物を採用してくれるところは無いでしょう。

補助金公募に応募して、採択された時点で仕事の8割は終了しているような案件です。



私がブルシット・ジョブという言葉を知ったのはミクさんのブログだったかな?

その時は「いらない仕事でも楽ならそれで良くない?」って感想だったのですが、実際にやってみると苦痛で仕方ないですね。

どうでも良いと内心では思っているのに、「検知の精度を上げるためには…」みたいなアイデアを求められるのはかなりの苦行です。


ただし、私の仕事は一般的なブルシット・ジョブとは違うところも多い。

ブルシット・ジョブは給料が高い傾向にあるらしいですが、こっちは薄給。
補助金を稼ぐ今だけの仕事なので、今後どうなるか分からない、不安定。


平均以上の年収が稼げて、10年も20年もずっと同じ様にでダラダラ働いて良いとなったら違う感想になるのかな?

なってみないと分かりませんが、そのときはその時でなにか別の不満を見つけてグチグチ文句を言っている様な気がします。

2022年11月の家計簿

収入合計:164,982円

・給料(手取り):164,982円

支出合計:70,822円

・家:20,000円
こどおじペナルティ。

・食費:5,536円
最近鳥刺しにハマっているので高め。

奨学金の返済:17,701円
45歳まで続く呪い。

・携帯代:1,190円

・サブスク:1,906円
アマプラ、ニコニコ、JRAレーシングビューアー、ニンテンドーオンライン。

・競馬:400円
殆どやってません。

・医療:3,670円
外耳炎の治療費。

・日常品:1,098円

Amazon、コミックシーモア:19,321円
ブラックフライデーとコミックシーモアのポイント3倍セールがあったのでかなり使ってしまった。

収支:94,160円

2022年11月末の資産

2022年10月末の資産は↓
motoneet36.hatenablog.com


現在の資産

先月に続いて今月も株価は上がっているのですが、円高に振れたので相殺されています。それでも年初に比べたらまだまだ円安なので、今後も資産は下がる可能性がある。

・現金
 1,272,431円(+59,100
・金融資産
 3,911,660円(+23,576
・金貨
  389,753円(+1,729

合計
 5,573,844円(+84,405

今月の取引

・購入

全世界 5万円

積み立てている全世界株式のみです。

以前TMFを買おうと考えていると記事に書いたのですが、最近はじわじわと上がり始めています。

利上げのペースが鈍化しそうなのでそれを見越して債券が買われているのでしょうか。乗り遅れてしまった感があります。

しかし勤務先がボロボロだし、退職したいしで、投資する勇気が萎んでしまっています。また下がる可能性もありますし。

金融資産の推移


ほぼ横ばいです。

12月から休業補償が減額される

今日は全社員の出社日でした。私を含めた一部の社員は補助金事業の為24日(木)から出社しています。

2週間前にコロナにかかった社長も出社しているのですが、「まだ咳が止まらない」とずっと咳しています。これウイルスもばら撒いているのかな?汚いなあ。

補助金事業の関係者はこのままずっと出勤

12月中旬に県庁に中間報告をしに行くから、それまでに何か成果を出してくれとプレッシャーを掛けられました。

10月後半の中途半端な進捗のときに休業を挟んでいるし、そもそもやる気が無いので恐らく大した結果は出せないと思っています。その場では言いませんでしたけど。

休業継続の社員は休業補償が8割くらいに減額

12月から雇用調整助成金の特例措置が減額されるのでその分給料も減らされるらしい。休みながら8割程度もらえるなら全く問題ないんですけどね。私も休みたい。

出社した時間と残業時間は10割払うと言っていました。当たり前か。


休業継続の社員達が
「年末調整書類を持ってくるのを忘れた。このためだけにまた会社に来るの面倒くさいなあ」
「私たちは今年はあと12月の12,26日の2回しか出社しないでしょうから、年末の掃除どうします?」
などと呑気なことを話していて腹が立つ。

12月から家の工事が始まる

以前11月から工事が始まると書きましたが、遅れて12月からになりました。12月27日までほぼ1ヶ月間工事の予定です。

その期間、家の周りに足場が組まれて8:30から17:30までずっと工事中なので家に居づらくなる…という出社理由ができたのはちょっと有り難い。といっても嫌な気持ちのほうが圧倒的ですけどね。

貧困妄想なのか

最近、馬券を買うことに対する忌避感がとても強くなっています。去年もあんまり賭けていないんですけど今年は酷い。

毎週予想はするし、レースも見ているのですが馬券を買う気がなかなか起こらない。

「少額賭けて当たってもほとんど意味がないし、どうせ当たらないだろうから大金をかけるのはありえない」といった感じの、賭けないで済むような意見が頭の中からどんどん湧いてきます。

そしてそのような意見に誘導されて「じゃあ今週は見るだけにするか」と観戦だけして終わってしまう。

まあギャンブルなので賭けないのは悪いことではないのですが、他の出費に対してもできる限り避けようとしてしまっている。お金を使うのが嫌でたまらないという精神状態です。


これはうつの症状の1つである「貧困妄想」かもしれない!ってちょっと思ったのですが、自分の状況を考えると妄想とは言えないですね。

低い年収、潰れる寸前の勤務先、大して溜まっていない資産、仕事をしたくないという硬い意志。

これらを列挙していくと妄想ではなく、現実です。

咳き込むコロナ患者と同室で仕事しないといけないかも

来週からの出勤についてSlackで社長から連絡がありました。祝日明けの24日から出てきてほしいとのこと。

それはそれで仕方がないと思っています。どうせなら雇用調整助成金の特例期間ギリギリまで休みたかったけど。


気になったのは一緒に書き込まれた社長の頑張ってるアピール。

「まだ咳が止まりませんが、だいぶ体調が良くなってきたので久しぶりに出社しています」

という内容。

「もう仕事に復帰したよ!偉いでしょ!」

って主張しているみたいですごくうざい。咳が止まらないのであれば、恐らくウイルスを撒き散らしているし迷惑すぎる…


社長は先週の木曜日に発症したらしいので既に7日経過しています。なので県の定める自宅療養機関の解除基準を満たしています。
自宅療養をされる皆様へ - 福岡県庁ホームページ


しかしまともな人なら咳が止まらないのなら休むと思うんですけどね。同じ空間で仕事するの嫌だなあ…

私はコロナウイルスをそれほど警戒していませんが、こういう他人の迷惑を考えないで出社してくるような人とはあまり関わりたくないです。

そろそろ休業が終わりそう

昨日は全社員の出社日でした。会社の状況などを話し合います。

前回の出社日のときに何か仕事が来そうという話を書いたのですが、それは結局私が休業している間に他の方が出社してやってくれていました。私は要らない子なのでは?


・社長がコロナに罹った
・来週から出社してもらう

社長がコロナに罹った

先週の木曜日に発症したらしい。出社できないので、ウェブカメラから今日の会議に参加していました。休んでいれば良いのに…

真っ青な顔色で会社状況の説明をしていましたが、なぜそこまで頑張るのか理解できない。ワーカホリックってこういう人のことを指すのかな?

来週から出社してもらう

補助金事業に関わっている社員は来週から出社。それ以外の社員は雇用調整助成金の特例期間(11月末)ギリギリまで休業。

12月以降は補助金の概算払いで給料の原資を確保する予定。


どこまで悪あがきが続くのか見ていたい気もしますが、早く辞めたい気持ちの方が強いです。