元ニート(歴6年)の36歳男がセミリタイアを目指す

ぶっちゃけ無理だろなって思ってる

NISA枠で買うものの優先順位

NISA枠で何を買うのか考えるのが面倒くさい。つみたてNISAにして全世界株式を買って、他は特定口座でやるとした方がシンプルで良かったな。

NISAは損益通算に使えないから、ロールオーバー入れて10年後も赤字のままだと損が大きくなってしまう。

たったの10年ではS&P500でも、2000年:ITバブルの頂点、2010年:リーマンショックからの回復途上でまだ含み損の状態。

タイミングが悪いと何を買って赤字ということで、ハイリスク・ハイリターンなものを買う枠と割り切った方がいいのかな。


自分の中でNISA枠で買うものの優先順位はこんな感じです。

1.VIG
値上がり益はS&P500に負けるが、暴落の下がり幅が少なめ。
配当は二重課税を気にしなくて良くなるというメリットはあるが、米国税は逃れられないので魅力半減。

2.レバレッジETF
枠全部これにして、5年後どれだけ増えているかを楽しむのが正しいNISAの使い方な気がする。私にはそんな勇気ないけど。

3.全世界株式
広く薄く買うファンドなので10年後マイナスの可能性は上2つより低い。
しかし二重課税の面倒臭さと、レバレッジのリターンに惹かれてしまうので優先順位が落ちる。


新NISA始まったらつみたてNISAに移行しようかな