元ニート(歴6年)の36歳男がセミリタイアを目指す

ぶっちゃけ無理だろなって思ってる

今週の出勤は延期になりました

今週の19日は出勤日だったのですが、18日に社長から「身内がコロナの濃厚接触者になったので、念のため出勤日を延期します」と連絡がありました。

結局PCRの結果は陰性だったのですが、中途半端に週の半ばに出てもキリが悪いという事で、次の出勤日は25日(月曜日)になりました。

出勤延期の連絡方法で揉める

上記のやり取りはSlack上で行われました。

これを見ていなかった社員が1人いて、19日に出勤してしまったらしく
「仕事を家に持ち込みたくないのでSlackを入れていなかった」
「こういう事は携帯のショートメールで直接連絡するのが常識」

みたいな発言でキレていました。(この発言のためにSlackインストールしたのかな)


社長も
「常識と言うほど会社で行われてるとは知りませんでした。ご存じの会社があれば教えてください」
と応酬します。


このキレた社員は通勤時間が2時間弱らしいので、怒るのも分からなくはないです。


うーんどっちの言い分が正しいんだろう。私も仕事の事を考えたくないのでSlackはできるだけ見たくないんですけどね…

それでも連絡を取り合う手段としてメールより圧倒的に手軽なので、しぶしぶインストールして1日1回は見ています。

しかし「重要な連絡はSlackで行うので各自インストールしてください」という指示があった訳ではありません。普段から業務で使っているから、休業中もSlackで連絡を取り合う様になったというだけ。

どっちの言い分が正しいか難しいところです。まあどっちでもいいか。関係ないし。