元ニート(歴6年)の36歳男がセミリタイアを目指す

ぶっちゃけ無理だろなって思ってる

2週間ぶりに出社

最近は出勤日数が少なくて、朝の準備で何をやっていたのかを忘れてしまっています。

「あと何が必要なんだっけ?」とモタモタして、家を出るのが8時50分頃になってしまった。それでも間に合うのが今の会社の数少ない良い所。

・昇給の話
・不具合の現地調査の日程
・未払い給与残りの人にも払う
・次の出社は5月9日

昇給の話

前回出社した時、事業再構築補助金を貰ったため今年度から最低3%の賃上げが必要という話がありました。

その額について、人によって上昇割合が違う。基本給が上がった人と技術手当が上がった人で分かれているという質問がでました。

Q.:なんで人によって上昇割合が違うの?

A.(社長):今でも毎日出社して頑張っている人、もともと安い給料で雇われていた人(多分これは私のこと)は多めに上げた。

Q.:なんで基本給が上る人、手当が上る人で分かれたの?

A.:ボーナスや残業は基本給+技術手当で計算するので差が出ることはない。(分かれた理由も言っていたような気がしますが、グダグダ長かったので聞き逃しました。)


今でも毎日出社している人は確かに大変だと思う。私がその立場ならもう辞めてたかも。

しかも何でも出来る人なので、本来私に出社して対応しろと言われそうな仕事でも「出てきてるからやりますよ」って感じで代わりにやってくれる。

辞められないようガッツリ上げるべきだと思います。

不具合の現地調査

5月中旬に社長1人で行くらしい。

1人くらい社員を同行させないとちゃんと調査できるのか疑問です。出張費ケチりたいんだろうな。まあ行かなくてよかった。

未払い給与残りの人にも払う

1月からずっと待たせていた人達の未払い給与をやっと払う気になったらしい。

理由は投資をお願いしているベンチャーキャピタルに「未払い給与がある会社には投資できない」と言われたから。

「未払い給与払いました。だから投資してください!」と言っても投資してくれないと思うけどなあ。未払い給与の存在を知られた時点でアウトだと思う。

まあでもこれで未払いがある人がいなくなるので良いことです。