元ニート(歴6年)の36歳男がセミリタイアを目指す

ぶっちゃけ無理だろなって思ってる

明日から休業になった

明日から12月末まで休業になりました。

20日の午前だけは出社して、事務所の掃除やら今年の総括やらをやる予定。

休業中も給料は10割支払われる予定です。

赤字の仕事が延期になったから

赤字確定なのにやるの?って揉めていた仕事ですが、

製造の外注先から

「前回の見積もりよりも部品代が高騰し、下手したら入手すらできない」

と連絡を受けました。


ちなみにこの外注企業には支払いが遅れたことがあるので、信用されていません。

よく仕事を受けてくれるなあ。


しかしこの連絡は大変ありがたいです。

これを大義名分にして販売先企業と補助金への言い訳ができます。

責任の押し付け先ができたので、社長も延期すると決めてくれました。


しかし外注先が頑張って安い部品を見つけてきたら、やっぱり再開するって言い出すかも。

油断はできない。

延期するなら休業して雇用調整助成金を貰う

雇用調整助成金は2021年12月31日までは特例で助成率が10割。

なので、ガッツリ貰いに行こうという話になりました。

2022年1月以降は10割貰える企業には条件があるらしい。

うちが条件を満たすか分からないので、1月以降はどうなるか未定です。


しかし、もしコロナがまた流行って緊急事態宣言出た場合、その地域は無条件で助成率10割になります。

コロナが流行った方が儲かる会社。

全員が休業するわけではない

業務委託関連の仕事はちゃんとやらないといけないので、そちらを担当している人は休めない。

それから赤字の仕事が延期になったと言っても、現時点で作業が残っている人は休めない。

私も作業が残っているのですが、しばらく休んでも間に合うだろうと言うことで休める事になりました。

休めない人辛いだろうなあ。


しかし来年からはどうなるんだろう。

そもそも雇用調整助成金の特例は、来年の3月で完全に終了するらしいです。

そうなったら、うちのようなゾンビ企業にいる従業員が一気に無職になりそう。