元ニート(歴6年)の36歳男がセミリタイアを目指す

ぶっちゃけ無理だろなって思ってる

私がセミリタイアできるの時期は14年後でそのときは50歳

もう若くない歳だし、稼ぎも少ないし、一体いつになったらセミリタイアできるのかと思ってちょっと計算してみました。

前提条件

  • 年利率:10.0%

S&P500は最近は調子が良いですが、過去30年で見ると年率10%くらい(配当込み)。
『S&P 500 (配当込み) (円) インデックス』 |株価指数

  • 月投資額:8万

本当はもっと買いたいのですが、今の稼ぎだとこのくらいしか出せないでしょう。転職してもどのくらい増減するのかわからないのでとりあえず今のままとして計算。

  • 開始時の投資額:180万

今の評価額がだいたいこのくらいなので。


という条件で計算してみました。このサイトで。
積立計算(複利毎課税) - 高精度計算サイト
f:id:motoneet36:20211117191328p:plain

14年後に30,213,760円になるらしい。3000万あればセミリタイアできるかなーってところです。

どうしようもない不確定要素

  • 年利率

今後株価は調整局面に入ると言われています。そこから1970年代の低迷期のようになってしまったら詰み。

  • 最初の180万

グチャグチャなポートフィリオなのでこれが年率10%のペースで増えていくのかどうか。整理はNISAの期間中はやらない予定です。

  • 税金

14年先も同じ20.315%なのか。そんなわけないですよね、今でさえ増やしたいって人が首相なんですし。税金は増やすけどNISA枠も増やすというのならむしろありなのですが。

どうしようもない、こともない不確定要素

  • 月投資額

転職して投資可能額を増やす。今の会社が何年も持つことはありえないので、転職は確定なのですが、激務のところに入ってしまうとまた休職→退職のコースに入ってしまうかもしれない。そうなるとむしろ減る。しかしそこはちゃんと会社を選べばなんとかなるのかな。結局配属先の人間関係にもよるからなんとも言えない。

50歳かぁ…

そのくらいの歳でセミリタイアしている人のブログをよく見ますけど、楽しそうに日々の出来事を綴っているものもありますが、「孤独で寂しい」、「近所の目が辛い」など苦しみばかり書いているブログもあります。

このままだと私も苦しむ方の仲間入りでしょうね。それもスケジュール通り投資が上手く行ってやっとその立場になれる。上手く行かなかった場合はダメ人間カテゴリのブログに変わります。