元ニート(歴6年)の36歳男がセミリタイアを目指す

ぶっちゃけ無理だろなって思ってる

競馬(アルゼンチン共和国杯)

買おうかどうか迷った。しかしもう予想をしてしまった。予想をした時点で馬券を買わなくても、気持ち的には賭け事に参加していることになる。

◯馬券を買わずに予想が外れる
✕予想が当たる

予想が外れた時は1円も儲かってはいないが、賭けて失わずに済んだので気持ち的には儲かった感じなる。

予想が当たった時はたちが悪くて、1000円賭けていれば1万円儲かった、1万円賭けていれば10万円儲かったって感じで、本来儲かるはずだったお金を取りそこねたって損した気持ちになる。
しかも普段少額しか賭けないのを棚に上げて、大金を賭けた場合まで考えてしまう。


◎⑥アイアンバローズ
前走はプラス18kgと全く仕上がってなかった上に、1コーナーで進路が狭くなる不利があったので度外視。馬体が絞れている前提で、今回はスローペース濃厚なので5番手くらいにつけて欲しい。

◯③サトノソルタス
スタートが下手だが、上手く行って前につけた時は強い。スタート次第で1秒も楽しめずに終わる可能性があるのでもうちょっとオッズが高くなってほしかったが仕方ない。

馬券は2頭からオーソリティへのワイドと⑥の複勝かなあ。

追記 結果

  • 1000円

アイアンバローズはいい位置につけてくれたけど、予想以上にスローペースで直線の加速について行けなかった。
サトノソルタスはあの位置からじゃ勝負にならない。